• HOME >
  • FF2 >
  • 敵キャラ

FF2 - 敵キャラ

ファイナルファイト2に出現する敵キャラを紹介します。

最弱ザコ

MIC、MARK、SCHOT、JACK、BULL、ELIJAH
(ミック、マーク、ショット、ジャック、ブル、エリ・ジョー)
前作よりも種類が増えた最弱のザコキャラ。
ライフが少なく、動きが遅く、攻撃もあまりしてこないので、苦戦することはないでしょう。

警棒男

ELIAS、ELIOT
(エリアス、エリオット)
警棒を持ち、素早い動きでプレイヤーの後ろに回ろうとする長身の敵キャラです。
攻撃頻度は低く、決して強敵といえるような敵ではありませんが、
捕まえにくいのが唯一の難点。

マッチョ男

ATLAS、JONY
(アトラス、ジョニー)
筋肉質で胸にX字型の傷がある男。
動きは遅いのですが、こちらの攻撃を頻繁にガードするため、ダメージを与えにくい敵です。
かといって、近づくと逆につかまれて鯖折りを食らうことがあります。
この鯖折りはダメージが大きいので少なくとも正面からつかみに行くのはやめましょう。
武器か跳び蹴りで攻撃すればガードされることはないため、安全に倒せます。

電撃デブ

ELICK
(エリック)
船員のような服を着て両手に発電機を持った肥満体。
通常の動きは鈍いのですが、突進してくることがあるので要注意です。
特に発電している状態で攻撃を食らうと感電し、大ダメージを受けます。
投げ技や垂直蹴りの際は、こいつが背後にいないことを確認しましょう。

ナイフ女

MARY、ERISA
(マリー、エリザ)
アクロバティックな動きでナイフ攻撃をしてくる女。
ダウン直後や登場際にプレイヤーの位置まで大ジャンプして攻撃してくることがあり、
非常に不意打ちを受けやすい危険な敵です。
集団で現れたときは、つねに移動しながら戦うようにしないと蹴られまくります。
ライフが少ないのが救い。
グラフィックではナイフを持っていますが、これを落とすことはありません。

火炎ビン男

JOE
(ジョー)
前作の赤ハリウッドに当たる敵キャラ。
激戦中に左右から現れ、火炎ビンを投げて地面を燃やします。
炎に当たると全ライフゲージの3分の1のダメージを受けるので、
縦軸を合わせないように動きましょう。
ライフはほとんどありませんが、倒しても火炎ビンは下に落ちるので注意。
見た目はエリオットが赤いズボンをはいたグラフィックです。

アンドレ

ANDORE、ANDORE.Jr、G.ANDORE
(アンドレ、アンドレジュニア、アンドレ爺)
相変わらず人気の高い敵キャラ。
今回はアンドレ父が登場せず、なぜか爺が通常のザコキャラとして登場します。
いきなり突進してきたり、油断しているとパイルドライバーや首締めも食らいますが、
前作ほどの攻撃力はありません。
難易度がノーマルならライフも少なめなので、強敵ともいえないかもしれません。
ハガーもいささか俊敏になっていますし、不意の突進に気をつけていれば問題ないでしょう。
服の色が前作と異なっており、赤がアンドレ、青がジュニア、白が爺です。

ボスキャラ

ボスキャラについては、各ステージで詳しく攻略することにします。

ウォンウォン
ステージ1のボス。
片手に包丁を持ち、大ジャンプしてヒップアタックをかます巨漢。
フレディ
ステージ2のボス。
ズボンをはいたザンギエフという感じの男。
起き上がり時に突進してきます。
ブラッケン
ステージ3のボス。
フランケンシュタインに似たこれまた巨漢。
ウォンウォンのように大ジャンプしながら蹴飛ばしてきます。
フィリップ
ステージ4のボス。
サーカス団の団長をやっていて、ピエロのようなコスチュームが特徴。
ステッキで激しい攻撃をしてきますが、防御は甘いようです。
ロレント
ステージ5のボス。
前作から引き続いて登場し、攻撃パターンもほとんど変わりません。
相変わらず素早い動きでつかんでは投げてくる強敵です。
ステージ6のボスであり、今作のラスボス。
ピンク色の髪の巨漢で、バレリーナのようにクルクル回りながら蹴ってきます。

inserted by FC2 system