• HOME >
  • FF1 >
  • STAGE6

FF1 - STAGE6 (UPTOWN)

ラストステージというとラスボスが待ちかまえているだけで、
ステージ自体はすごく短いように予想していた人もいるかもしれませんが、見事にはずれです。
ファイナルファイトのラストステージは他のどのステージよりも長く難しいものです。
特に終盤のザコラッシュは半端じゃない難しさです。
反面、ラスボスは大した強さじゃないので、やはりステージ重視のゲームだということが分かります。
ステージの随所に設置されたシャンデリアは縦軸がそろうと落ちてきます。
これに当たると味方も敵もダメージを受けますので、うまく敵の上に落として使いましょう。

エリア1. エレベーター前がきつい

ステージ6-1

スタートは高層ビルの建ち並ぶ通りから屋敷の中に入っていくシーンです。
大人しめの敵がほとんどなので、前方から転がってくるドラム缶に注意していれば、
それほど難はないと思われます。
時間はたっぷりあるので、画面を少しずつスクロールしながら進むと、
ザコキャラが一挙に出てこなくなって有利です。
屋敷の中に入ると、何かの宗教団体かのように最弱ザコ6体が座っています。
その奥の落ちるシャンデリアを利用して潰してもらいましょう。
エレベーターのある行き止まりまで着くと、アンドレ1体が出てきた後、デブ2体が突進してきます。
さらに左から最弱ザコとパンク野郎が多数出てきますので、ここが修羅場といえるでしょう。
幸い左からしか敵が出てこないので、安全に戦いたいのであれば右に敵を送らないようにしましょう。

エリア2. プールで泳いで火を消そう

ステージ6-2

庭園を背にしたのどかなシーンですが、敵の攻撃はいっそう激しくなります。
まず最初にデブ3体が一度に画面右から突進してきます。
こいつらはだいたいスタートから3本目のヤシの木を通ったときに突進してくるので、
タイミング良く跳び蹴りして払いのけましょう。
それが終わると、オカマ2体+パンク野郎2体が現れます。
すべて右から現れますが、どちらも動きがすばしっこいので挟まれる危険があります。
宙返りしてくるオカマ1体を跳び蹴りし、もう1体のオカマを右に投げれば、
4体とも右側にまとめることができます。
その先ではアンドレ3体が前方から出現し、そのうちの2体は突進しながら現れます。
この突進攻撃は、特にハガーの場合はよけるのが困難ですので、惜しみなくメガクラッシュしましょう。
アンドレを倒すと、今度は最初の赤ハリウッド頻出地帯です。
ここでは、右から2体 → 右から2体 → 左から2体 → 右から2体 → 左から2体 の順で現れます。
左右から同時に現れることがないので、敵の動きをよく見ていれば難しくありません。
火炎ビンをよけた後は、前方から革ジャン男が6体同時に現れるエリアです。
時間はたっぷりあるので、ここは面倒でもパンチだけで倒すようにしたほうが安全です。
投げている隙に後ろに回り込まれると、叩かれ蹴られて一気にライフを失う危険があります。
その先のドラム缶はザコキャラが転がしてきますが、
中にバーベキューやステーキが入っていることが多いので必ず取っておきましょう。
後方のドラム缶が転がってくると同時に、
左の画面外からもドラム缶が転がってくるので注意してください。
2番目の赤ハリウッド頻出地帯は、
画面をスクロールさせるごとに赤ハリウッドが左右から2体ずつ現れます。
やはり安全地帯はないので、火炎ビンをうまくパンチ等で破壊して延焼を防ぎましょう。
最後になりましたが、出口付近の手すりに隠れて見えないところに宝石アイテムが落ちています。
ダイヤモンドやら延べ棒やらが合計6個落ちていますが、
ドアに近づくとすぐに画面が切り替わってしまうので早めに取りましょう。

エリア3-A. なぜか衝突しないデブ4体

ステージ6-3A

ここからは1つのマップが長めなので、いくつかに分けて解説していきます。
まず最初に出てくるのは、オカマ2体+ナイフ男2体という最悪の組み合わせです。
たった4体とはいえ、うまく戦わないとあっという間にゲームオーバーになりかねません。
出会い頭に跳び蹴りをして4体のうち3体を前方にダウンさせ、
残りの1体を投げるなどして、とにかく右にまとめてしまいましょう。
まとめた後もこいつらとは横軸をあわせないように注意。
ナイフ男はナイフを投げたりスライディングをかますし、オカマは飛んで後ろに回り込もうとします。
縦に動きながら殴っていくといいでしょう。
その先では最弱ザコとパンク野郎が出てきますが、
こいつらはうまく誘導してシャンデリアの餌食にしてやるといいでしょう。
パンク野郎が左右から2体ずつ出てくるエリアは一方にまとめるのが大変です。
ハガーならばバックドロップをうまく使ってダメージを防ぎましょう。
さて、最も危険なのは外の風景が見え始めるころに突進してくるデブ4体です。
左右から2体ずつ同時に、しかもランダムのスピードで突進してくるため、
跳び蹴りやボディプレスを使って払いのけるのは困難です。
ここは惜しまずにメガクラッシュを2回使ったほうが無難といえるでしょう。

エリア3-B. アンドレさん、尻餅つきますよ

ステージ6-3B

ここにも転がるドラム缶が6つあり、さらに画面左からもドラム缶が3つ転がってきます。
今更ながらに言いますが、初見プレイでこれに対応できる反射神経がある人はいないでしょう。
ここは何度もプレイしてパターンを頭にたたき込むしかないと思います。
だいぶ苦し紛れの解説になってきましたね。
ドラム缶の中にはバーベキューが入っていますので、転がってくるドラム缶は何としても壊しましょう。
そこを過ぎると、今度は前代未聞のアンドレ2体ヒップアタックによる登場です。
いきなり突進してくるよりはましですが、アンドレの尻も結構ダメージが大きいので必ずよけましょう。
同時に後ろからはパンク野郎2体が襲ってきます。
こいつらをアンドレ側に投げてまとめてから倒しましょう。

エリア3-C. 相変わらず敵の攻撃が激しい

ステージ5-3C

しばらくは敵が出てきませんが、シャンデリアにばかり気を取られていると、
ドラム缶が転がってきて結構なダメージを受けます。
その先に進むと、デブ2体+革ジャン野郎2体を含むザコ軍団が現れます。
デブは突進しながら現れるのでこの点は注意です。
中堅レベルのザコキャラに囲まれた状態になり、ステージ3の最初のような難しさです。
徐々に左右から出現するため、一方にまとめるのが難しく、
しかも革ジャン男に攻撃をガードされた後に反撃を食らって重傷を負うケースが多々あります。
幸いデブ以外のライフは少ないので、とにかく敵の数を減らすことを意識して戦いましょう。
これを抜けるとナイフ男が3体天井から振ってきます。
先ほどと同様に横軸をあわせないよう、縦にずれながら戦いましょう。
激戦で集中力・注意力も切れかかっている頃に、今度はまた前方からドラム缶が転がってきます。
ここは9個のドラム缶が設置されているので、画面右に見えたら即防御態勢を取りましょう。
これらのドラム缶に回復アイテムは入っていないようなので、無理に壊さなくてもいいでしょう。
出口のある奥まで進むとオカマ2体が宙返りしながら迫ってきますが、
こいつらを右側に回り込ませると囲まれてしまうため、跳び蹴りなどで迎え撃ちましょう。
画面を見て分かるとおり、ここでは右側から敵が出てくることはありません。
したがって壁を背にして戦えば多少は安全になるのですが、
相変わらず赤ハリウッドが火炎ビンを投げてきたり、普通のハリウッドがナイフを投げてきます。
ナイフ男はここでも脅威ですので、弱いザコキャラを早めに片付けるようにしましょう。

エリア4-A. ボス戦よりも辛いザコラッシュ

ステージ5-4A

ここまで来ると転がらないドラム缶なんてないよね、なんて思って構えていると見事にだまされます。
最初のドラム缶は転がってきません。
ただし出てくるアイテムはたいてい得点アイテムです。
なお、このエリアは柱の影になっているところに得点アイテムが隠れて置かれています。
ライフが回復しないのが残念ですが、残機が増えることがあるので拾っておきましょう。
途中で出てくるザコキャラや転がるドラム缶は、これまでほどの激しさはないため、
慎重に進んでいれば難関といえるほどではありません。
ただし赤ハリウッド頻出地帯は左右から同時に現れるので、やはり反射神経が重要になります。
そして、このマップにはラスボス前の最難関エリアがあります。
ここでは、アンドレ2体、ナイフ男2体、オカマ2体、デブ2体という最強の組み合わせで、
左右から1体ずつザコキャラが次々と現れます。
いきなり画面外から突進してくるような敵はいませんが、これだけ多くの強敵に囲まれると、
ノーミスでクリアするのは神業に近いかもしれません。
ステージ5のナイフ男エリアと同等かそれ以上の難しさを誇るエリアですので、
ここは何度も練習しておきましょう。
ノーミスは無理でも1ミスで突破できれば上出来です。

エリア4-B (ボス戦) . ジェシカ、盾になってないよ

ステージ6-4B

いよいよラスボスのベルガーとの最終決戦です。
小賢しくもジェシカを連れて電動車いすに乗って登場し、素早い動きでボウガンを撃ってきます。
ボウガンを受けるとライフゲージの3分の1に当たるダメージを受けるため、
くれぐれも横軸を合わせないように注意しましょう。
車いすに乗ったベルガーを攻撃するとジェシカが悲鳴を上げますが、
これによるペナルティは一切なく、問題なくベルガーにダメージを与えられます。
ベルガーをつかめば車いすから引きずり下ろすことができますが、
動きがすばしっこくなるので、なるべく車いすに乗せた状態で殴ったほうがいいかもしれません。
車いすから降りたベルガーはピョンピョン跳ねながらボウガンを放つので、
やはり横軸を合わせないように戦う必要があります。
しかも、ベルガーはつかんでもすぐに振り払われてしまうことが多く、
珍百景のひとつである空振りパイルドライバーなどが発動することがあります。
強くはないがとにかくダメージを与えにくいボスなので気長に戦いましょう。
ザコキャラもかなりうざいと思いますが、ベルガーのボウガンに集中したほうがいいでしょう。
ベルガーはライフが残りわずかになると、右側に移って横軸をずらさなくなります。
この状態になるとつかむことはできないため、ひたすら跳び蹴りなどで攻撃するしかありません。
ザコキャラに注意しながら、ボウガンに当たらないように上下に動き、
じわじわとベルガーを蹴飛ばしていきましょう。
そして、ベルガーのライフが0になると「ア~」という『トムとジェリー』で聞いたような叫び声とともに、
ベルガーは窓を突き破って落ちていきます。
これで初代ファイナルファイトはめでたくクリアとなります。


inserted by FC2 system